福岡リハビリテーション病院 | ろこも予防情報サイト 提供 シティ情報ふくおか 福岡リハビリテーション病院

専門家に聞く運動療法

毎日続けて習慣に!
骨を強くする運動

生活の中で続けられる運動習慣を

強い骨づくりに役立つのは、血液の流れをよくする運動と骨に刺激を与える運動です。血液の流れが良くなれば栄養が運ばれて骨をつくる細胞の働きが活発になります。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を毎日10分~30分程度行うのが理想的。日光を浴びると骨に良いビタミンDを身体がつくるので、夏の間は朝食前の涼しい時間帯に朝日を浴びながらウォーキングするのもおすすめです。ほかには、遠くのスーパーに買い物へ行く、通勤途中にひと駅手前で降りて歩くなどでも良いので、習慣づけましょう。骨に刺激を与える運動が良いのは、骨がストレスを感じてカルシウムを必要とし、骨にカルシウムが沈着するためです。テレビを見ている時に片足立ちをしたり、信号待ちの間、かかとをトントンと上げ下げする運動をするなど、ちょっとした時間を活用して運動を取り入れましょう。次に紹介する運動も家で手軽にできます。

 

取材協力

福岡リハ整形外科クリニック

☎092-812-1880
福岡市西区野方7丁目770
http://frh.or.jp

掲載日:2018年09月

PAGE TOP

監修:福岡リハビリテーション病院